loading
Muneji Toh Architects

半透明な灯り

FRP / 繊維強化プラスチックを用いたランプを考案した。FRPとは樹脂を繊維で補強することで、強度剛性を向上させたもの。軽くて強い、耐候性に優れ、複雑な造形も製作可能である。今回のFRPはガラス繊維により強度を担保すると共に、半透明な樹脂により透過したガラス繊維が光を捉えるときらきらと美しい表情をみせてくれる。経年変化で樹脂の色が変化し、時間の変化とともに、味わい深い表情を創り出す。

複雑な造形にも変化できる。

水を透過するほどの透明度。

生き物の表皮や繭のような生物的な美しい素材感。

自然光でも美しい素材感。

照明を灯すと、より素材感の美しさを際立たせる。

※プロダクト単体よりも、プロダクトと共に空間全体をご提案いたします。お問い合わせは、contactよりお願いいたします。