loading
Muneji Toh Architects

シームレスな立体的金属によるランプ

Metal Spinning / へら絞り加工を用いた金属のランプを考案した。一枚の金属板を特殊な機械とへらを用いて立体的な造形へと変化させる。継ぎ目のない様々な形を構成でき、金属の新たな表情を創り出す。
銅、真鍮、チタン、アルミニウム、ステンレス等。

那の川事務所 受付カウンターのペンダントランプ。

職人が特殊なヘラを用いて金属を加工する。

へら絞り加工の機械。

様々な形状の型枠。

世界的にも歴史の深い金属加工技術。

Variations of Metal Spinning Lamp

様々な金属や様々な加工方法により生まれる唯一無二のデザイン。

Metal Spinning Lamp - 素 -

へら絞り加工により、立体的な造形へと変化させ、それぞれの金属のそのものの素材感を引き出す。

Copper / 銅

Titanium / チタン

Metal Spinning Lamp - 炙 -

さらに金属を炙ることで美しい色・模様が浮び上がる。銅は赤褐色から虹色へ、チタンは銀色から青紫色へと変化する。職人の技による特殊な炙り方や特殊な条件で、浮き出る色が変化する。炙ることで金属の潜在能力を引き出して、さらに魅力的なランプへと進化させる。

Copper / 銅

奥行きのある深い虹色へと変化する。

職人と共に、多くの試作や実験を経て、制作された。

左上 : 銅素地 右上 : 銅紅色 中央 : 銅虹色

右から 銅素地 銅紅色 銅虹色 銅藍色

Titanium / チタン

青地に虹色へと変化する。

左上から チタン素地 チタン金色 チタン金紫色 チタン青紫色 チタン虹色横縞 チタン虹色縦縞

右から チタン素地 チタン金色 チタン金紫色 チタン青紫色

右から チタン虹色横縞 チタン虹色縦縞

Metal Spinning Lamp - 染 -

特殊な手法により金属を染めることで、味わい深い褐色へと変化させる。

Copper / 銅

Metal Spinning Lamp - 熟 -

金属の経年変化を早め、エイジングされた金属に変化させる。

Copper / 銅

Metal Spinning Lamp - 捻 -

特殊な加工により、金属表面に立体的な模様を施す。金属のゆらぎによって、洋服のドレープのような美しい陰翳をつくる。

Copper / 銅

Metal Spinning Lamp - 孔 -

高度な技術により、パンチングメタルをへら絞り加工し、孔あき金属でドームをつくる。曲げ角度によって、開口部の形状が変化し、美しい模様をつくる。

Aluminium / アルミニウム

Metal Spinning Lamp - 重 -

へら絞り加工により、様々な形状に変化させた金属を重ねて照明をつくる。各レイヤーに設けられた開口部から光が漏れ出し、金属同士が光を乱反射させることで、金属が光を捉える。

Aluminium / アルミニウム

※プロダクト単体よりも、プロダクトと共に空間全体をご提案いたします。お問い合わせは、contactよりお願いいたします。